その他

自分を変えるためにどうしたらいいのか?

ポジティブな性格ってうらやましいと思っているあなたへ

人は誰しもポジティブになりたいものです。

 

「いいなあ、俺もあんなふうになれたら・・・」

「悩み事なんかないんだろうな」

 

ポジティブな人を見るとついついそんなことを考えてしまっていませんか。

 

私自身も以前は、物事を悪い方向に取るのが得意(?)ではっきり言ってネガティブ思考でした。

 

でも、今では何とかポジティブに物事を考えるクセがつきました。

 

今回は、ポジティブな性格に自分を変えるためにすることについて私がしてきたことをお伝えいたします。

私自身、自分のことにあてはめて自分がやったことしか正解を知らないので参考になれば幸いです。

 

 

なりたい自分に変えていくには行動しかない!

「俺も明石家さんまさんのようにいつも笑顔で”人生生きているだけでまるもうけ” なんて言ってみたいなぁ」

 

だっていつもさんまさんて楽しそうじゃないですか?

自分も人生をエンジョイしたいといつも思っていました。

 

 

しかし、思っているだけでは絶対に変われっこないですよね。

思って変われるんだったらみんな変わってます。

 

なぜ、みんな変わりたいと思っても変われないのでしょう。

 

それは自分を変えるために行動しないからです。

あれこれ考えて結局やらないんです。

 

偉そうに私がこんなことを言っていますが、私も結局やらない方でした。

 

なので、私が自分が変わるために最初にしたことはこれです。↓

 

「自分を変えるにはどうしたらいいか」ということで悩むのをやめた

 

 

なんで悩むのをやめたかと言うと、羨むだけで何ひとつ行動を起こせないことが分かったからです。

 

だから行動するためにどうすればいいのか考えるようになりました。

 

と言っても、難しそうなことは絶対に挫折するし、まずはポジティブになるために簡単にできることに的を絞って考えました。

 

自分ができそうなこと

・いつも笑顔でいる

・積極的に人に話しかけてみる

 

どうですか?

難しいことは何ひとつないですよね。

 

例えば、笑顔でいることは難しいことではないですよね。

ただ、無意識ではついついムスッとした感じになってしまうので人が寄って来やすいように普段から無表情はやめるように心がけました。

 

私は一人でいる時は怒っているように見られがちだったのでこれは効果がありました。

 

「なんかいいことあったん?」

「今日はなんか明るいですね」

こんなふうに友人や後輩に言われるようになりました。

 

「俺って普段そんな怖い顔してたかなぁ・・・・・」

 

やっぱり人を寄せ付けない表情よりも近づきやすい表情の方が絶対に得ですよね。

これは一番意識してやったので、今でも表情がすごく優しくなったままのようで、

「いつも笑顔だね」

 

さすがに友達はそこまで褒めてくれませんが、今でも妻の友達や知り合いに言われます。

 

 

2番目の積極的に人に話しかけてみることも人見知りなんでかなり勇気が必要でした。

 

「今までなんでもっと人に話しかけなかったんだろう」

場数を踏んだら逆にこのように思うようになりました。

 

人との出会いは本当に奇跡なのでその出会いをムダにしていた自分に腹が立ちました。

人が人を引き寄せていくのでやはり話しかけることのメリットは絶大でした。

 

実は今のビジネスもセミナーの飲み会で色々と話しかけて話しを聞いて、

「俺もやってみたい」

と思ってはじめたので、積極的に話しかけたことが人生まで変えてくれました。

 

 

悩みそうになったらその事から離れて別のことを考えるようにするのですが、これだけは今でも試行錯誤しています。

一度悩んだらなかなか頭から離れないのでかなり苦労しています。

 

・ロードバイクで山に登る

・サーフィンをする

・ジムでとにかく死ぬほど筋トレする

 

今の所、一番効果があるのが上の3つです。

結局、気分転換が必要で、私は体を動かした方が脳がリラックスできるようです。

 

これは、寝ると忘れるという羨ましい人もいるし、読書や音楽でリラックスできる人もいます。

 

とにかく、脳を別に向けることが大切だと思うので色々ためしてみましょう。

 

外見を変えてイメチェンすれば自分も変わる

「外見よりも内面が大事」

 

こんな言葉本当に信じていますか。

信じているのなら今すぐこの言葉は忘れてください。

 

 

「人は見た目が9割」という本が出版されてそれがベストセラーになったのからも分かるように結局見た目です。

 

だって、あなたは最初の印象でその人のことを大体決めつけませんか?

 

人は会って最初の5秒でその人のイメージを頭にインプットするそうです。

 

 

「やさしそう」

「とっつきにくい」

「不潔っぽい」

 

あなたもきっと外見を見てこんなイメージを持つと思います。

 

 

だからこそ、

「俺は中身重視、本当に分かってくれる人が来てくれればいい」

なんて言ってられないのです。

 

 

だって、本当に分かってくれるかもしれない人も外見でもうこの人とは近づきたくないなんて思われる可能性だってあるわけですよ。

外見を良くして悪いことって一個もないです。

 

 

「あれ、髪切ったの?失恋でもした?」

なんて今ならセクハラになるような言葉を昔はよく言われていましたよね。

 

この言葉は外見をいかに人が気にしているか分かるいい例です。

それくらい外見を変えるのはインパクトが強いんです。

 

服の色やスタイル、白や黒ばかり着ている人は赤とかオレンジとかビビットな色のものを着てみたり、フォーマルな服ばかりの人はカジュアルな服を着てみるとかイメチェンしてみてください。

 

自分の気分も変わるし、相手への印象も変わるので自分が変わったことをアピールするのにこれ以上いいものはありません。

 

 

ちなみに私は、ベージュやカーキなどアースカラーのファッションが多かったのですが、赤や緑などビビットカラーにイメチェンしたらかなり積極的になりました。

不思議なんですけど、カラーを変えると本当に「違う自分」というのを自分でも演じるんです。

 

それくらいイメチェンというのは非常に与える影響が強いです。

 

今までの自分と違う自分を思いっきり演出しましょう。

 

 

ポジティブな性格に自分を変えるためにすること まとめ

ポジティブな性格に自分を変えるためにすることはいかがでしたか。

 

人がポジティブになるためには考えても意味はないのです。

というか悩むだけムダです。

 

だって悩んでいるということは、変えたくはないという自分がいるわけですから。

もし、本当に変えたいのであれば考えたり、悩んだりせずにまずは行動を起こしましょう。

 

実はこれはポジティブになるためだけではなくて、全てにおいて言えます。

まずは行動することで悩まなくてもすむので、したいこと、なりたいことがあるのなら、とにかく1にも2にも行動していきましょう

 

-その他